トップ ゲームトップ 会社案内 リンク 地図 お問い合わせ
イーアンツゲームプロダクション
ゲームトップ > クエスチョン
クエスチョン くえすしょん ページ

しすたあボーイ 後編

しすたあボーイ 前編

春風少女  DVDPG版


しすたあボーイ 後編


DVD−VIDEO / DVD PlayersGame(片面1層仕様) 
18禁

価格:¥4,800
品番:QTD-003 
JAN:4543537450031
審査受理番号:ソフ倫0016158
発売:クエスチョン
販売:イーアンツ有限会社






■ ゲーム概要 ■

2月に発売された「しすたあボーイ」DVDPGの後編がついに登場です!!
学園と女の子の住んでいるアパートを舞台にしたアドベンチャーゲーム。
後編では、三村小夏・小春姉妹、里原姫乃、白井知花、彼女達4人との ストーリーを中心に構成。


■ 内容 ■

御山隼(主人公)は、体格も華奢で見た目も可愛いので良く女の子に間違われるが、 れっきとした男性。
海外に長期滞在する事になった両親と別れて、独り暮らしを始める事になる。両親が 手配したアパートに住む事になるが、そこの住人は全員が女性ばかり!
しかも、どうやら自分も女の子だと間違われている様子で、歓迎会まで開いてもらうが、なかなか本当の事が言い出せない。結局、男である事が発覚して多少の騒ぎにはなるが、何とかアパートの住人として受け入れてもらえる事になったのだが・・・

【注】この作品は3Dポリゴンではありません。2Dの美少女ゲーム作品です。


■ 登場人物 ■

御山 隼(みやま・しゅん/見た目中性男/主人公/303号室)
主人公。両親(無責任)が海外に長期出張する事になったと知ったのは、つい先日。
気付いたらそう決まっていて、主人公は指図されるまま転校、そして住む場所へ。
小柄で中性の容姿。昔から女に見間違えられ続けている。性格は明るい。
とびっきりの前向き思考。ノリが良い。女の子好き。

相良 香澄(さがら・かすみ/元気印/女子校生/302号室)
主人公とは同い年である女の子。人当たりが良い。背が高い事がややコンプレックス。
女の子に見られたいと思う気持ちが強く、普段着や見た目には割と気を使っている。

相良 雛子(さがら・ひなこ/癒し系お姉さん/管理人/301号室)
大学(家政学部児童学科児童学専攻)を卒業した後、このアパートの管理人となる。
香澄とはいとこ同士。やや天然の癒し系。ゆったりとした口調で何時も微笑んでいる。
子供好きで、アパート管理の仕事の他「子育て支援サービス」の仕事をしている。
日頃は優しく人を立てるが、決心した事は最後までやり通すタイプ。責任感が強い。

三村 小春(みむら・こはる/双子姉/女子校生/202号室)
主人公よりひとつ年下の子。猫系。とにかく無口。行動はかなり自分勝手で気分屋。
ほとんど話さずむしろ手が出るタイプ。周りの事は一切気にしないマイペース娘。
学校での成績は常に学年トップ。ただし授業態度は余り良く無く、気分が乗らなければ 平然と授業をボイコットしたり居眠りしたりしている。性格ゆえにクラスメートや教師 から疎まれる事が多いが、本人は全く気にしていない。反面、双子の妹を他の何よりも 自分自身よりも大事に思っている。何かにつけて器用であり、あらゆる事をうまくこなす。

三村 小夏(みむら・こなつ/双子妹/女子校生/202号室)
小春の双子の妹。犬系。見た目はそっくりだが比べものにならないほど社交的。
性格は明るく、よく話し、よく笑う。ほとんど喋らない姉の通訳係になる事もしばしば。大雑把で不器用。料理は苦手。何かにつけて優秀な姉に憧れているお姉ちゃん子。
他人に触られるのが好きで、抱かれたり頭を撫でられるとにへらーっと笑う。
体育系。部活は合気道(ただし補欠で弱い)

里原 姫乃(さとはら・ひめの/オドオドしてる/女子校生/201号室)
主人公よりひとつ年上の子。アパートの住居人の中では一番長く暮らしている。
グズでノロマな何とやらであり、そんな自分を表に出したくなくて、大勢の前では
遠慮がちな感じ。そんな自分が嫌い。消極的。根暗。男性恐怖症。ロマンチスト。
自分の世界に入りやすい子。だが、身体はいたって丈夫でタフ。おまけに俊足。

白井 知花(しらい・ちか/保育園児/おませなお子様)
「子育て支援サービス」により、雛子が時おり預かっている女の子。
一人称は「知花」。おしゃま。誰にでもなつく。彼女の初恋の相手が主人公。






しすたあボーイ 前編


DVD−VIDEO / DVD PlayersGame(片面1層仕様) 
18禁

価格:¥4,800
品番:QTD-001 
JAN:4543537500019
審査受理番号:ソフ倫0015477 
発売:クエスチョン
販売:イーアンツ有限会社






■ ゲーム概要 ■

CD-ROM美少女ゲームの「しすたあボーイ」がDVDPG版になって帰って来ました。それも前後編となっての登場で後編は6月発売予定です。学園と女の子の住んでいるアパートを舞台にした、アドベンチャーゲーム。
今回(前編)では、相良香澄とのラブストーリーを中心に構成。


■ 内容 ■

御山隼(主人公)は、体格も華奢で見た目も可愛いので良く女の子に間違われるが、れっきとした男性である。
海外に長期滞在する事になった両親と別れて、独り暮らしを始め両親が手配したアパートに住む事になるのだが、なんとそこの住人は全員が女性ばかりだったのだ。
しかも、どうやら自分も女の子だと間違われている様子で、歓迎会まで開いてもらうが、なかなか本当の事が言い出せない。
結局は、男である事が発覚して、多少の騒ぎにはなるけれども、何とかアパートの住人として受け入れてもらえる事になったのだが…。ちょっと不思議な恋のゆくえは…


■ 登場人物 ■

御山 隼(みやま・しゅん/見た目中性男/主人公/303号室)
主人公。両親(無責任)が海外に長期出張する事になったと知ったのは、つい先日。気付いたらそう決まっていて、主人公は指図されるまま転校そして住む場所へ。小柄で中性の容姿。昔から女に見間違えられ続けている。性格は明るい。とびっきりの前向き思考。ノリが良い。女の子好き。

相良 香澄(さがら・かすみ/元気印/女子校生/302号室)
主人公とは同い年である女の子。人当たりが良い。
しかし、主人公が男であると分かった途端、反発心を抱くようになる。
元来、人との信頼を大事にするようなタイプだが、一人っ子のため、自己主張がやや強め。わがままになり、子供っぽい仕草をする事もしばしば。基本的には心優しい。
背が高い(170センチ)事がややコンプレックス。女の子に見られたいと思う気持ちが強く、普段着や見た目には割と気を使っている。
妻子持ちのコンビニ店長(和田さん)に憧れている。

相良 雛子(さがら・ひなこ/癒し系お姉さん/管理人/301号室)
大学(家政学部児童学科児童学専攻)を卒業した後、このアパートの管理人となる。香澄とはいとこ同士。やや天然の癒し系。ゆったりとした口調でだいたい微笑んでいる。子供好きで、アパート管理の仕事の他、「子育て支援サービス」の仕事をしている。日頃は優しく人を立てるが、決心した事は最後までやり通すタイプ。責任感が強い。
今は亡き祖父(アパートの前管理人)を心から慕っている。

三村 小春(みむら・こはる/双子姉/女子校生/202号室)
主人公よりひとつ年下の子。猫系。
とにかく無口。ほとんど物を話さず、むしろ手が出るタイプ。
行動はかなり自分勝手で気分屋。周りの事は一切気にしないマイペース娘。学校での成績は常に学年トップ。ただし、授業態度は余り良く無く、気分が乗らなければ平然と授業をボイコットしたり居眠りしたりしている。
何かにつけて器用であり、あらゆる事をうまくこなす性格ゆえにクラスメートや教師から疎まれる事が多いが、本人は全く気にしていない。
反面、双子の妹を他の何よりも自分自身よりも大事に思っている。

三村 小夏(みむら・こなつ/双子妹/女子校生/202号室)
小春の双子の妹。見た目はそっくりだが、姉とは比べものにならないほど社交的。犬系。性格は明るく、よく話し、よく笑う。ほとんど喋らない姉の通訳係になる事もしばしば。大雑把で不器用。料理は苦手。何かにつけて優秀な姉に憧れているお姉ちゃん子。他人に触られるのが好きで、抱かれたり頭を撫でられるとにへらーっと笑う。体育系。部活は合気道(ただし補欠で弱い)

里原 姫乃(さとはら・ひめの/オドオドしてる/女子校生/201号室)
主人公よりひとつ年上の子。アパートの住居人の中では一番長く暮らしている。グズでノロマな何とやらであり、そんな自分を表に出したくなくて、大勢の前では遠慮がちな感じ。そんな自分が嫌い。消極的。根暗。男性恐怖症。ロマンチスト。自分の世界に入りやすい子。だが、身体はいたって丈夫でタフ。おまけに俊足。目立つのは苦手だが、さりげなくおしゃれに気を使っている。光り物が好き。

白井 知花(しらい・ちか/保育園児/おませなお子様)
「子育て支援サービス」により、雛子が時おり預かっている女の子。おしゃま。一人称は「知花」。誰にでもなつく。




春風少女  DVDPG版


DVD−VIDEO / DVD PlayersGame(片面1層仕様) 
18禁

価格:¥4,800
品番:QTD-002
JAN:4543537500026
発売:クエスチョン
販売:イーアンツ有限会社






■ ゲーム概要 ■

主人公、瀬叉拓馬(せさ・たくま)は、ごく平凡な一人暮らしの大学生。仕送りだけでは生活もままならずファミレスのバイトに明け暮れる毎日だが、それなりに充実な日々を送っていた。
そんな拓馬の前に、魔界から来たと言う自称悪魔の少女、サイリが現れる。サイリは、拓馬の身体に取り憑いた悪い意識体を取り除き浄化するためにやってきたと言う。唐突な話しに戸惑いながらも拓馬は了承するが、サイリは最初の浄化に失敗してしまい、彼女の能力が回復するまで、二人の同棲生活が始まる。
人間と悪魔という異なる立場に戸惑いながらも、やがて二人は惹かれ合い相思相愛となって結ばれる。
幾重にも絡む恋の行方と二人を待つ運命。それは、時に激しく、時に優しく、はかない春の風のように・・・主人公の選択によってストーリーの変化するマルチアドベンチャー。


■ 登場人物 ■

瀬叉 拓馬(せさ・たくま)
主人公。大学生で、今年卒業の予定。
親の仕送りと自分のバイトでそこそこの生活を送っている、その生活は、これとって変化は無く退屈な日々を送っていた。
サイリとの出会いにより、色々な体験をしていく事になる。

サイリ
魔界から来た女の子。拓馬に取り憑いた意識体を浄化するためにこの世界に現れるのだが、拓馬と結ばれた事がきっかけで一緒に住む事になる。物静かで、清楚。異世界の文化に戸惑いもあり、やや天然ボケ。
元々が淫夢系の悪魔なので、結構エッチ。

小澄 優(こすみ・ゆう)
拓馬の友人。高校からの腐れ縁、大学の同級生、サークル仲間、同じバイトと共通点はいろいろとあるのだが、恋人同士なる事もなくむしろケンカ友達という関係。ムードメーカーで性格は良いのだが、気の強さから姉御肌に思われがち。
ふとしたきっかけで、普通の女の子よりも気弱になったりする一面がある。

河野 さつき(かわの・さつき)
教育実習がきっかけで、拓馬と知り合う。
そのため、実習が終わっても拓馬を「瀬叉先生」と呼んで慕っている。
周りがどんどん初体験を済ませているのにも関わらず、自分がまだ未経験なのが嫌で1度は拓馬に迫るものの未だ叶えられない願望となっている。
積極的な性格で、拓馬の事が大好き。

copyright 2006 eants Inc. all rights reserved.